trigger point acupuncture
武蔵浦和の隠れ家 鍼灸院OASISオアシス

トリガーポイント

 

トリガーポイント治療で痛みの根元から改善。
どこに行っても治らなかった方こそ、ご来店ください。

トリガーポイントとは?

 

トリガーポイント(痛みの引き金点)の意味で、疲労した筋肉の奥深くにある硬くなった所です。

 
簡単にいうと痛みの原因となっているコリの事だと考えていただくとわかりやすいと思います。更に例えるなら、健康な筋肉は赤身、トリガーポイントはスジ肉と考えてください。
 
疲労した筋肉には程度の差はありますが、誰の身体にも存在するものです。
 
トリガーポイントを押さえると、押した所が痛いだけではなく、頭や歯茎、目の奥にまで痛みを感じることがあります。これは「関連痛」と呼ばれるもので、ほおっておくとメニエールや突発性難聴にまで発展してしまうこともあります。
 
普通のコリならば、マッサージしたりお風呂に入れば良くなるはずです。それでも治らない頑固な痛みやしびれのあるコリがある場合は、トリガーポイントが形成されている可能性が……
 
トリガーポイントを中心に筋肉がこわばってしまうため、筋肉につられて骨格が歪んでしまう事も……

トリガーポイント鍼治療とは?

鍼治療は、従来のツボを用いたものではなく、解剖学や運動学に基づいたトリガーポイント鍼治療です。
 

使用している鍼について

 

衛生面にも充分な配慮をしています
 
 
オアシスで使用している鍼
オアシスでは、ユニコのディスポ鍼(5番から8番)と特注の鍼(10番〜)、中国鍼、深層筋用の長鍼を使用しています。鍼の長さや太さは色々な種類があり、刺鍼部位、症状、体格によって使い分けしていきます。特注の鍼は使い捨てが出来ませんので、超音波洗浄後、高圧蒸気滅菌器にかけ、個人別に試験管にキープします。100%感染の心配はございませんのでご安心ください。
 
鍼が初めての方、苦手な方には1番細い鍼を使用しますので、遠慮なくおっしゃってください。
 
クリックで拡大します
Copyright 2010 - 2018 トリガーポイント鍼治療院【オアシス】
.