trigger point acupuncture
武蔵浦和の隠れ家 鍼灸院OASISオアシス

トリガーポイント鍼治療

 

痛みやしびれのある方は、トリガーポイント鍼治療が効果的です。

鍼治療は、従来のツボを用いたものではなく、解剖学や運動学に基づいたトリガーポイント鍼治療です。
マッサージや整体では届かない筋肉の深い所にあるトリガーポイントに直接アプローチできるのがトリガーポイント針治療の特徴です。頑固なコリや痛み、痺れに効果があります。

 

トリガーポイント詳細
痛みや痺れの元となっているトリガーポイントに鍼をするとズーンという独特の感覚があります。

 
症状が重い方は、局所単収縮反応という筋肉の反射がおきます。(鍼をした筋肉がビクビクっと跳ねる感じです)トリガーポイントを原因とする痛みや痺れは、トリガーポイントの中でも、「責任トリガーポイント」に、的確に鍼を打って「局所単収縮反応」を出すことが大切です。
 
爪楊枝の先ほどの、責任トリガーポイントに鍼をピンポイントで命中させる事は、高い技術を必要としますが、当院では確実に局所単収縮反応を出す事で、非常に高い治療効果を出しております。

 
 

局所単収縮反応とは、

 


実際に感じる事のできる筋肉の反射ですので、効いているんだと実感する事ができるはずです。
 
局所単収縮反応が出ると、筋肉が緩み、トリガーポイントの血流が良くなり、患部の痛みだけでなく、患部から離れた箇所に関連して発生している痛みや痺れ、重だるさが改善されます。また、鍼に弱い低周波を流す事で、より深く広い範囲の筋肉を緩める事ができます。
 
 
治療後は、今まで固くロックされていた筋肉が動くようになりますので、関節の可動域も広がり、疲れる部位が変わってきます。
痛みがとれても、バランスが整うまで、何度か治療を受けられることをおすすめします。

 
体が良い状態になった後は、個人差はありますが、月に1度のメンテナンスで体調を維持できる方が多いです。

トリガーポイントとは?

トリガーポイント(痛みの引き金点)の意味で、疲労した筋肉の奥深くにある硬くなった所です。
 

トリガーポイント鍼治療中

Copyright 2010 - 2018 トリガーポイント鍼治療院【オアシス】
.